時計類の持ち込み禁止について

総合政策学部・環境情報学部設置科目の定期試験においては、
すべての時計(腕時計・置時計・ウェアラブルウォッチなど)の持ち込みは不可
です。受験生への注意事項を確認してください。

なお、試験教室には時刻確認のための時計を表示します。

また、健康上の理由等によりウェアラブルデバイスの使用が必要な人は、7月14日(金)までに学事担当窓口に申し出てください。

試験形態について

試験はさまざまな形態で行われます。定期試験以外の日に実施する科目もあります。
各科目の試験形態は、自身の履修中科目分を教育支援システムから閲覧できますので、必ず確認してください。
SFC-SFS → [学事Web] → [keio.jp教育支援システム] → [試験科目時間割]

定期試験(筆記試験) 実施期間

2017年7月24日(月)~7月28日(金)

通常の授業と異なる曜日・時限・時間帯に行われる場合があるため、必ず定期試験時間割で確認してください。なお、定期試験時間割に変更が生じた場合は塾生サイトおよび自身の履修中科目ページでお知らせします。

定期試験時間割

受験生への注意事項

  1. 必ず学生証を携帯し、試験中はケースから出して机上の通路側に置いてください。Ω11、21教室は机上正面に置いてください。
  2. 万が一、試験当日に学生証を所持していなかった場合、A館1階事務室学事担当窓口にて、仮学生証交付手続(発行手数料500円)を行ってください。手続に費やす時間のための試験時間の考慮は一切ありません。学生証または仮学生証を所持せずに定期試験は受験できません。この場合、追加試験を申し込むこともできません。
  3. 不正行為は厳しく処分され、今学期の履修科目の成績が全てDとなることがあります。 不正と疑われやすい行為も厳に慎んでください。
  4. 遅刻して入室することは可能ですが、時間延長は一切ありません。
  5. 二人がけの机には一人ずつ着席してください。 Ω11、21教室は緑色のシールが貼ってある席に着席してください。
  6. 必要のないものは、かばんなどに入れて机の下に置いてください。持込条件が全て可であっても、すべての時計(腕時計・置時計・ウェアラブルウォッチなど)の持ち込みは不可とします。また、ウェアラブルデバイス・携帯電話・PHS・PC・電子辞書等、通信の手段となるものは全て持ち込みができません。電源を切り、かばんなどに入れて机の下に置いてください。 試験中に携帯電話・PHS等が鳴った場合、監督者が一時預かります。不正行為とみなされますので注意してください。
  7. 問題・答案用紙の配布後は、試験時間が終了し退室の許可が出るまで、教室からの退室は禁止されています。 無断で途中退室した場合は、不正行為とみなされます。
  8. 答案用紙は必ず提出しなければいけません。 持ち帰った場合、不正行為とみなされます。
  9. 他キャンパスの定期試験の試験実施要領、時間帯はSFCと異なる場合がありますので、注意してください。

追加試験について

病気等やむを得ない理由により定期試験を受けられなかった科目は、定められた手続きにより許可を得た場合に限り、 8月4日(金)・7日(月)(予定)に行われる追加試験を受けることができます。

  1. 申請期間:7月24日(月)~7月31日(月)11:30 (土曜・日曜・祝日を除く)
  2. 申請場所:A館1階事務室学事担当窓口
  3. 申請方法:学事担当窓口にて申込用紙を受け取り申請してください。その際、診断書・遅延証明書等添付書類も提出してください。必要に応じて面接にて学習指導担当教員の許可を得なければなりません。
  4. 申請が認められる理由:
    • 病気、けが(要診断書-当該科目の試験日が含まれているもの)
    • 電車の遅延-原則として通学経路に限る(要遅延証明書)*受験料不要
      なお、大規模な公共交通機関の遅延に伴い、試験開始時間を遅らせる場合もあるので、まず、受験の努力をしてください。
    • 3 親等以内の葬式(要会葬礼状等) *法事、結婚式は不可
    • 他キャンパスの定期試験科目との重複(他キャンパスの定期試験を優先し、総合政策学部・環境情報学部設置科目は、追加試験を申し込んでください。)*受験料不要
    • 最終学年の就職活動(採用選考の一環であるものに限る)に関しては、事前に事務室学事担当窓口に相談してください。
    • その他、学習指導担当教員がやむを得ないと判断したもの
    なお、アルバイト、ボランティア活動、各種大会出場などは追加試験許可の理由としては認められません。
  5. 学習指導担当教員との面接日時は学事担当に問い合わせてください。
  6. 受験料:1科目2,000円(他キャンパス科目との重複および公共交通機関の遅延を除く)
    申し込み用紙に証紙を貼付して窓口に提出してください。
  7. 時間割の発表:8月2日(水)10:00(予定)
    「塾生の皆様へ」サイトで確認してください。曜日・時限・教室は通常と異なりますので注意してください。追加試験がレポートの場合、レポート課題、および提出期日が掲載されます。期日までに学事担当窓口に提出してください。
  8. その他注意事項:
    • 感染症等による登校禁止期間内は登校してはいけません。必ず代理人による申し込みをしてください。代理人を立てられない場合は予め電話やメールで相談してください。
    • 他学部等設置科目とSFC(総合政策学部・環境情報学部)設置科目の定期試験が重なった場合、SFC設置科目を追加試験で受けてください(申込み必要)。
    • 他学部等設置科目の追加試験は、SFC学事担当窓口で申請条件等を確認した上で、当該科目設置キャンパスの学生部(矢上は学事課)で申し込んでください。他キャンパスの追加試験申込期間は、SFCとは異なりますので注意してください。
      ただし、追加試験の受験可否については所属学部の判断に委ねられます。
    • 追加試験は、定期試験期間中に実施された科目のみが対象となります。
    • 定期試験を受験したにもかかわらず、偽って追加試験申請をすることは不正行為とみなされ処分の対象となります。
    • やむを得ず申請期間内に本人が窓口に来られない場合、代理人による申し込みも可能です。代理人は身分証を持参してください。
    • 面接を要する場合があります。キャンパス内面接場所への移動時間・面接時間を考慮し、余裕をもって申請してください。
  • 追加試験時間割発表 2017年8月2日(水)10:00予定

成績表の送付

春学期の成績表(SFC設置科目の追加試験結果を含む)は、9月5日頃保証人宛てに送付します。 
4年生の9月卒業の発表は、9月5日(火)にWebにてお知らせします。卒業式は9月14日(木)に三田キャンパスで行います。
詳細は、卒業発表の時に確認してください。

【PM and EI】 Exam Form and Exam Timetable for the Courses of the Spring Semester 2017