▼対象学部・研究科
【文学部・経済学部・法学部・商学部】
【文学研究科・経済学研究科・法学研究科・社会学研究科・商学研究科・法務研究科】

但し、通信教育課程、特別学生(科目等履修生・特別聴講生・研究生)を除く

▼通信教育課程の証明書は、窓口申し込み・郵送申し込みともに三田キャンパス通信教育部事務室でのみ受付・発行をしております。詳細は、通信教育課程webサイトをご参照ください。

▼過去に在籍していた特別学生(科目等履修生・特別聴講生・研究生)の証明書は、在籍時の主たる所属学部・研究科の学事担当部署にお問い合わせください。詳細は、特別学生webサイトをご参照ください。

▼個人情報保護のために本人の意思によるお申し込みであることを確認させていただきます。つきましては公的機関発行の身分証明書書の提示や委任状の提出をお願いしておりますので、よろしくご理解ご協力をお願いいたします。

▼ 窓口受付時間

平日:8:45~16:45(春季・夏季休校中も平常どおり開室しています。昼休みによる閉室はありません。)

【夏期・冬期一斉休業期間(三田キャンパス)】 
※2017年度夏期休業期間:決まり次第お知らせします。
※2017年度冬期休業期間:決まり次第お知らせします。

・土曜、日曜、祝祭日、夏期および冬期休業期間、1月10日(福澤先生誕生記念日)は事務室閉室のため証明書は発行できません。
・その他、システムメンテナンスや大学行事などに伴い証明書の発行ができない場合、当Webサイトにて速やかにお知らせいたします。

▼ 窓口申し込み

・平成3(1991)年3月以降に卒業・修了・退学された方は、他キャンパス(日吉、矢上、湘南藤沢、信濃町、芝共立)窓口において、証明書の申し込み・受け取りが可能です。詳細はこちらをご覧ください。

・1通 400円
・公的機関発行の身分証明書(原本)をご持参ください。
・申し込み・受け取りともに印鑑は不要です。
・三田キャンパス 学生部①番窓口(塾員証明書係)【南校舎地下1階】にて、申込用紙にご記入いただきます(参照:キャンパスマップ
・即日発行できない証明書の受け取りを郵送で希望される場合は、予め返信用の封筒(切手貼付)をご用意ください。
・代理人による申し込みも可能です。本人からの委任状と本人の身分証明書(写)および、代理人の身分証明書をご用意ください。
 

 

▼ 郵送による日本国内からの申し込み

・以下の4点(1.~4.)を封書にて 5. 送付先宛にお送りください。
・電話、Fax、電子メールによる申し込みは受け付けておりません。
・代理人による申し込みも可能です。本人からの委任状と本人の身分証明書(写)および、代理人の身分証明書(写)をご用意ください。
・三田キャンパス以外卒業の方は、ご自身の卒業キャンパスへお申し込みください。
・記載事項や書類に不備がある場合、確認が取れるまで証明書の発行はできませんのでご注意ください。書類到着から3ヶ月以上確認が取れない場合は全ての書類を返却します。
・証明書は原本発行のみです。pdf.やFaxでお送りすることはできません。

1.本人の身分証明書(写)

詳細はこちらをご覧ください。
写しは、鮮明に原寸大でご用意ください。

2.申込用紙

卒業・修了・退学者用証明書申込用紙[←ダウンロードしてご利用ください。]
ダウンロードできない場合は、次の必要事項を記入したメモをご用意ください。 
(1) 氏名(旧姓名)・ふりがな・ローマ字表記 (英文証明書の場合は必須)
(2) 性別(英文証明書の場合は必須)
(3) 生年月日
(4) 学部/研究科・学科・専攻・組
(5) 学籍番号(記憶にあれば)
(6) 卒業/修了/退学 年月
(7) 証明書の種類 (和文・英文の別)・枚数
(8) 厳封(封緘)の有無・方法(1つの封筒にどの証明書を何通入れるか等)
   予め、提出先に確認の上、お申し込みください。一度お渡しした証明書を厳封することはできません。
(9) 連絡先(自宅住所・電話番号・日中の連絡先(携帯電話等・E-mailアドレス))

3.証明書発行手数料

1通 400円  郵便定額小為替証書もしくは現金(日本円)でご用意ください。

・郵便定額小為替証書は、郵便局で購入してください。
  「指定受取人」欄と「おところ・おなまえ」欄は無記入でお願いします。記入された場合、義塾での入金処理ができない  
  場合がありますのでご留意ください。
  証書の発行日から6ヶ月を経過している場合は受付できません。

・現金は、現金書留にて郵送してください。
・切手での受付はできません。

4.返信用封筒:本人住所氏名(気付転送等不可)を記入し、切手を貼付したもの

・ポスト投函以外の返信方法(書留・宅配便など)は承っておりません。
・証明書はA4サイズです。
・返信用封筒サイズ
  証明書を3つ折りの場合、長形3号(12×23.5㎝:定形内封筒)
  証明書を折らずに返信する場合、角形2号(24×33.2cm:定形外封筒)
  厳封の場合、角形3号(21.6×27.7cm:定形外封筒)
・英文証明書が2ページになり金額が異なる場合があります。

【切手代の目安(国内)】
切手は封筒に貼付せずに同封いただきますと、超過分の切手は返却いたします。
枚数 厳封なし 厳封(1通ずつ)
定型内封筒 定形外封筒
(角2封筒)
定形外封筒
(角3封筒)
1枚 82円 120円 120円
2枚
3枚 140円
4枚 92円
5枚
6枚
7枚 140円 205円
8枚
9枚
10枚

5.送付先

 〒108-8345
  東京都港区三田2-15-45
  慶應義塾大学
  学生部総務・総合窓口担当 塾員証明書係

▼ 郵送による日本国外からの申し込み

・国内在住の代理人を通してのお申し込みも受付けます。『郵送による日本国内からの申し込み』の項目をご覧ださい。

・以下の3点(1.~3.)を封書にて6. 送付先宛にお送りください。
・電話、Fax、電子メールによる申し込みは受け付けておりません。
お急ぎの場合は、certification@info.keio.ac.jp 宛にご相談ください。
・三田キャンパス以外卒業の方は、ご自身の卒業キャンパスへお申し込みください。

・記載事項や書類に不備がある場合、確認が取れるまで証明書の発行はできませんのでご注意ください。書類到着から3ヶ月以上確認が取れない場合は全ての書類を返却します。
・2016年6月1日(水)からEMS(国際スピード郵便)の料金が改定されました。新料金はこちらをご参照ください。

1.本人の身分証明書(写)

2.申込用紙

3.クレジット決済完了画面を印刷したもの

 

4.証明書発行手数料

1通400円

クレジット決済にてお支払いください。クレジット決済webサイト外部サイト)より手続きをしてください。

クレジット決済の注意事項

(1)キャンパスまたは課程、所属単位でのお申し込み・お支払いとなります。クレジット決済システムの学校案ページ内の一覧表で確認してください。複数のキャンパスでの証明書発行・送付をご希望の場合は、それぞれ別のキャンパスに必要枚数をお申し込みください。証明書枚数が選択肢にない場合は、クレジット決済手続き前にメールもしくは電話にてお問合せください。
(2)クレジット決済には1 回の申し込みごとに、証明書発行手数料・送料のほか、以下のサービス料が加算されます。  
   ①システム利用料 500 円
   ②クレジットカード事務手数料(証明書発行手数料、送料、システム利用料の合計金額に対して加算されます。
         金額は、クレジット決済システムの学校案内ページ内の一覧表を参照してください。
(3)クレジットカードは本人名義でなくてもかまいません。ただし、基本情報入力画面では必ず本人の情報を入力してください。
(4)クレジット決済の完了画面を印刷し、申込用紙とともに郵送してください。
(5)決済完了後は、枚数・送料(送付先地域)の変更や、キャンセルはできません。また、払い戻しもできません。追加で必要な場合は、再度必要分を申し込んでください(送料・システム利用料・クレジットカード事務手数料も別途かかります)。

5.返信方法

申込用紙の連絡先欄の住所宛にEMS(国際スピード郵便)にて返信いたします。EMS料金は、証明書発行手数料とともにクレジット決済にてお支払いください。
・2016年6月1日(水)からEMS(国際スピード郵便)の料金が改定されました。新料金はこちらをご参照ください。
・返信には、EMS用封筒を利用しますので、返信用封筒はご準備いただかなくて結構です。
・申込用紙の連絡先記入欄が足りない場合には、裏面に楷書にてご記入ください。
・同地域(EMS送付先の同地帯)であれば、1回の申し込みで送付先2ヶ所まで指定できます。送付先は、別紙に楷書にてご記入ください。
・異なる2つの地域への送付をご希望の場合は、クレジット決済手続き前にメールもしくは電話にてお問合せください。
・EMS発送完了およびお問い合わせ番号の連絡をご希望の方は、申し込み時にお申し出ください。e-mailにてご連絡いたします。
・証明書は原本発行のみです。pdf.やFaxでお送りすることはできません。

6.送付先

  〒108-8345
  東京都港区三田2-15-45
  学生部総務・総合窓口担当 塾員証明書係

▼ 証明書交付日数一覧

〈学部〉

種類 和・英 卒業・退学 年月 交付日
卒業証明書
※①
和・英 昭和38(1963)年3月以降 即日
昭和23(1948)年3月~昭和37(1962)年3月
【入学年月日記載なし】
即日
昭和23(1948)年3月~昭和37(1962)年3月 翌営業日午後
昭和22(1947)年9月以前 3~5営業日後
成績証明書 昭和53(1978)年3月以降 即日
昭和38(1963)年3月~昭和52(1977)年3月 翌営業日午後
昭和37(1962)年3月以前で再申請 翌営業日午後
昭和37(1962)年3月以前で初申請 3~5営業日後
昭和53(1978)年3月以降 即日
昭和52(1977)年3月以前で再申請 翌営業日午後
昭和52(1977)年3月以前で初申請 3~5営業日後
退学証明書 和・英 平成2(1990)年4月以降 即日
平成2(1990)年3月以前 翌営業日午後
退学成績証明書 和・英 平成2(1990)年4月以降 即日
平成2(1990)年3月以前で再申請 翌営業日午後
平成2(1990)年3月以前で初申請 3~5営業日後
学芸員資格証明書/
司書資格証明書
和・英 卒年にかかわらず再申請 即日
卒年にかかわらず初申請 3~5営業日後
リクエストフォーム 和・英  ※② 3~5営業日後

           ※① 原則、入学年月日・卒業年月日が記載されます。
           ※② 先方所定用紙に限ります。

〈大学院〉

種類 和・英 修了・退学 年月 交付日
修了証明書[修士] 和・英 昭和28(1953)年3月以降 即日
昭和27(1952)年3月以前 翌営業日午後
修了証明書[博士] 和・英 平成3(1991)年3月以降 即日
平成2(1990)年3月以前 翌営業日午後
単位取得退学証明書
[博士]
和・英 退学年月にかかわらず 即日
成績証明書
[修士・博士]
和・英 平成3(1991)年3月以降 即日
平成2(1990)年3月以前で再申請 翌営業日午後
平成2(1990)年3月以前で初申請 3~5営業日後
退学証明書
[修士・博士]
和・英 平成2(1990)年4月以降 即日
平成2(1990)年3月以前 翌営業日午後
退学成績証明書
[修士・博士]
和・英 平成2(1990)年4月以降 即日
平成2(1990)年3月以前で再申請 翌営業日午後
平成2(1990)年3月以前で初申請 3~5営業日後
博士学位取得証明書 和・英 取得年月にかかわらず再申請 即日
取得年月にかかわらず初申請 翌営業日午後
リクエストフォーム 和・英  ※③ 3~5営業日後

           ※③ 先方所定用紙に限ります。

▼ 身分証明書とは

運転免許証、運転経歴証明書(平成24年4月1日以降交付もの)、パスポート、健康保険証、在留カード(外国人登録証明書)両面、住民基本台帳カード(写真付)とします。 住民票、社員証、他大学学生証は不可。
本人が海外在住の場合はパスポートに限ります。

▼ 委任状とは

申請者の意思が確認できるように作成してください。
 [委任状サンプル] 

ダウンロードできない場合は、次の必要事項を明記したものをご用意ください。

  1. 委任状記入日
  2. 委任者本人の氏名(捺印)・生年月日・住所・日中連絡先・e-mail
  3. 代理人の氏名・生年月日・住所・日中連絡先・e-mail
 
なお、本人が海外在住の場合、
  ・身分証明書(写)は、パスポート(顔写真のページ)をご用意ください。
  ・委任状の本人署名は、パスポートと同一のサインでお願いします。

▼ 教職課程の証明書

「学力に関する証明書」等については、教職課程センターWebサイト 証明書のお申し込み ページよりお申し込みください。成績証明書とは異なります。

▼ 改姓(名)手続き(※塾員センターでの改姓(名)手続きとは異なりますのでご注意ください。)

下記の必要書類をご提出ください。窓口・郵送いずれも書類受領後、手続きは即時に完了します。
手続き完了後は、新氏名にて証明書を発行いたします。復姓される場合も同様の手続きが必要です。

1.3ヶ月以内発行の改姓(名)履歴の分かる戸籍書類(原本)
 戸籍抄本、個人記載事項証明書、改製原戸籍のいずれか1点(写しは不可)
 書類の空欄部分に、卒業/修了の学部/研究科・学科・専攻・組、学籍番号(記憶にあれば)、卒業/ 
 修了年月、現氏名、ふりがな、生年月日、現住所、電話番号、勤務先を記入してください。

2.現氏名の身分証明書
 窓口でのご提出の場合は、原本をご持参ください。
 郵送でのご提出の場合は、写しをご送付ください。

学生部での手続き完了後は、塾員センターに報告いたします。報告が不要の場合にはお申し出ください。

▼ 学位記の受け取りはお済みですか?

やむを得ない理由で卒業式・学位授与式を欠席された方で、学位記を受け取られていない方が多数いらっしゃいます。三田キャンパス学生部窓口での受け取りの他に、日本国内のみ郵送も受付けていますので、早めに受け取りをお願いいたします。

窓口・郵送いずれの方法でも、代理人による受け取りが可能です。下記の必要書類に加え、委任状および代理人の身分証明書をご準備ください。[委任状サンプル]
本人の卒業/修了された学部/研究科・学科・専攻・組、学籍番号、卒業/修了年月を事前にご確認ください。

1. 窓口での受け取りの場合
  三田キャンパス 学生部①番窓口にてお渡しします。身分証明書をご持参ください。

2. 郵送での受け取りの場合
    国内在住者を対象に、簡易書留にて郵送いたします。以下3点を送付してください。
  申請受付後、1週間以内に発送いたします。 
   ・身分証明書(写)
   ・申請用紙
       プリントアウトできない場合は次の事項を記入したメモをご用意ください。
       氏名(旧姓名)、学籍番号(記憶にあれば)、学部/研究科・学科・専攻・組、卒業/修了年月、
     日中連絡先・e-mail
      ・返信用封筒(角形2号:A4サイズの書類が入る大きさ)
         送付先住所、氏名を記入し、710円分の切手を貼付してください。

     【送付先】
         〒108-8345
        東京都港区三田2-15-45
        慶應義塾大学
        学生部総務・総合窓口担当 学位記送付係

 

▼ 平成16(2004)年度以降の履修案内・講義要綱

下記ページをご覧ください。
平成15(2003)年度以前の講義要綱をご希望の方は、 certification〔アット〕info.keio.ac.jp(〔アット〕を「@」記号に置き換えてください。)宛にメールにてお問い合わせください。 交付日数は原則として5営業日です。

▼ よくあるお問い合わせ

Q1:郵送での申請の場合、手元に届くまでどのくらいの日数がかかりますか?
A1:原則として、申請書類に不備がなければ、即日発行の証明書は、郵便到着日に発行し夕方には投函いたします。
お急ぎの場合は、返信用封筒を速達にて予めご準備なさってください。郵送にかかる日数については、私どもではお答え致しかねます。ご了承ください。

Q2:窓口での申し込み・受け取りの際、印鑑は必要ですか?
A2:ご本人の場合は不要です。代理人の場合は、委任者が署名・捺印した委任状をご持参いただきますが、代理人の印鑑は不要です。

Q3:窓口での申請の即日発行の場合、どのくらい時間がかかりますか?
A3:下記の証明書を除き、即時発行可能です。
 昭和38(1963)年3月~昭和52(1977)年3月 学部卒業者 卒業証明書(和文・英文)
           昭和28(1953)年3月~平成2(1990)年3月 修士課程修了者 修了証明書(和文・英文)
         平成2(1990)年3月以前単位取得退学者 単位取得退学証明書(和文・英文)
 学芸員資格証明書[申請2回目以降](和文・英文)
 司書資格証明書[申請2回目以降](和文・英文)
      これらの証明書は発行までに30分ほどお時間を頂戴いたします。

Q4:証明書自動発行機から発行できますか?
A4:できません。証明書自動発行機は、塾生のみ対象です。学生証を未返還でお持ちでも利用できません。窓口もしくは郵送申し込みにてお願いいたします。

Q5:身分証明書は、社員証・他大学の学生証・海外の運転免許証 でもいいですか?
A5:対応できません。公的身分証明書をご用意ください。

Q6:成績証明書にはどのような内容が記載されていますか?
A6:氏名・生年月日・卒業学部/学科/専攻もしくは修了研究科/専攻・入学年月日・卒業/修了年月日・取得学位・授業科目名・年度・単位・評語です。単位取得した年度のみで取得時の学年は記載されません。

Q7:海外の機関(NY Bar、LSAC、WES)に直送してもらえますか?
A7:これらの機関にはこれまでも直送対応しています。申請時に必要な書類は

   NY Barはこちらを、LSACもしくはWESはこちら を ご確認ください。

Q8:海外の大学院出願の際、証明書を提出先に直送しなければなりません。直送してもらえますか?
A8:直送対応しています。申請時に必要な書類はこちら をご確認ください。

Q9:証明書をpdf.やFaxで送ってもらえますか?
A9:証明書は原本発行のみです。pdf.やFaxでお送りすることはできません。

Q10:GPAを証明してもらえますか?
A10:慶應義塾大学では、法務研究科を除きGPA制度を取り入れておりませんので公式のスコアはありません。法務研究科修了者の場合、成績証明書にGPAが記載されます。

Q11:ランキングを証明してもらえますか?
A11:慶應義塾大学では、法務研究科を除き、ランキングを算出していませんので公式のスコアはありません。
英文成績証明書には、Rank in Class is not available at Keio University. と記載されます。

Q12:成績評価基準を証明してもらえますか?
A12:英文成績証明書には、Grading System が記載されます。

Q13:「社会福祉主事任用資格」の証明をしてもらえますか?
A13:「成績証明書」にて必要事項を提出先に読み取っていただくことでお願いしております。

Q14:改姓(名)の手続きはどのくらい時間がかかりますか?
A14:即時手続きできます。

Q15:改姓(名)していますが、在学当時の氏名(旧姓(名))で証明書を発行してもらえますか?
A15:できます。身分証明書は現姓のものをご用意いただきますが、改姓不要な旨、お申し出ください。

Q16:年金の手続きで在学証明書が必要です。発行してもらえますか?
A16:卒業証明書には、入学年月日と卒業年月日が記載されますので、その期間学生として在籍していたことが証明されます。卒業証明書をお申し込みください。

Q17:履歴書などに記載するために、学部の入学の日・卒業の日を教えてください。
A17:年度によって異なります。以下をご参照ください。必要に応じて卒業証明書をご入手ください。
     入学の日
      4月 ⇒ 1日
      9月 ⇒22日(但し、平成12(2000)年9月のみ26日)
     卒業の日
      3月  昭和23(1948)年3月~平成 2(1990)年3月 ⇒ 31日
           平成  3(1991)年3月~平成22(2010)年3月  ⇒ 23日
            平成23(2011)年3月以降              ⇒ 10日
      9月   平成21(2009)年9月以前 ⇒ 21日(但し、平成12(2000)年9月のみ25日)
           平成22(2010)年9月以降 ⇒   5日

Q18:履歴書などに記載するために、学位の名称(和/英)を教えてください。
A18:課程ごとに以下をご覧ください。学位の名称は、取得学位として、卒業/修了証明書・成績証明書に記載されます。
    学士はこちら
    修士はこちら
    博士はこちら

▼ 問い合わせ先

ご不明な点等ございましたら、以下宛お問い合わせください。

  慶應義塾大学
 学生部総務・総合窓口担当 塾員証明書係
    TEL:03-5427-1549
   E-mail: certification〔アット〕info.keio.ac.jp
   ※上記の〔アット〕を「@」記号に置き換えてください。