証明書や学割証がほしい
「証明書」ページを参照してください。
窓口発行の証明書はどれくらいでできますか?
「証明書」ページを参照してください。
通学定期券を買う時
通常、住所と乗車区間を記入した学生証で通学定期券を購入できます。
ただし、一部の鉄道会社、3路線以上の利用、バスの利用等で、学生証では購入できない場合があります。
その場合には、学事担当窓口(所属するキャンパスのみ)で通学証明書の交付を受けてください。
なお、鉄道(バス)会社によっては、所定の通学証明書の提出を求められる場合がありますので、学事担当窓口に所定用紙を持参して、証明を受けてください。
他地区への通学定期がほしい
所属キャンパス学事担当窓口で履修を確認のうえ交付します。学事Webシステムの「登録済科目確認」画面をプリントアウトしたものおよび学生証を持参してください。
詳細は下記「
他地区のキャンパスに通学するための定期券購入について 」ページをご確認ください。
遠隔地保険証を作る時
被保険者が加入している保険機関にお問い合わせください。
学生証をなくした
学生証再発行手続きが必要になります。
写真(3ヶ月以内に撮影したもの,光沢仕上げ,カラー,3cm×4cm)と再発行手数料2,000円を持参して学事担当窓口で手続をおこなってください。
本人(保証人)が引っ越した
本人の住所変更の場合
 速やかに学事Webシステムにて、住所変更の申請を行ってください。不備がなければ、申請は通常、数日で承認されます。通学定期の区間が変更となる場合は、学生証裏面シールの記載事項の訂正および証明印が必要となりますので、住所変更の申請が承認された後に、所属キャンパスの学事担当窓口へ届け出てください。

保証人の住所変更の場合
 速やかに所属キャンパスの学事担当窓口に届け出てください。
 必要書類:学生証、住所変更届(所定用紙)、保証人の住民票(3ヶ月以内に発行されたもので、マイナンバーの記載のないものに限る)
保証人を変更したい
学事担当窓口にて所定の手続を行ってください。
手続きの際には、所定用紙の他に、新規保証人の住民票記載事項証明書または、住民票の提出も必要となります。
氏名(姓または名)が変わった
所定の手続きが必要になりますので、学事担当窓口に来てください。
手続きの際には、所定用紙の他に、戸籍抄本の提出も必要となります。
大学院生ですが、学部の時の証明書を発行したい
「証明書」ページを参照してください。
証明書自動発行機は何時まで使えますか?
通常、20:00までです。停止期間などは「証明書」ページを参照してください。
証明書自動発行機では何の証明書が出せますか?
在学証明書(和文)、成績証明書(和文)、卒業見込証明書(和文)などが発行できます。詳細は「証明書」ページを参照してください。
卒業見込証明書はいつから発行できますか?
通常、4年生時のゴールデンウィーク明けからです。今年度の日程は、「証明書」ページを参照してください。
ただし、履修にエラーがある場合などは発行できないことがあります。
健康診断証明書はいつから発行できますか?
5月~6月頃の予定です。準備が整い次第、ホームページや掲示板等で通知します。