日吉経済学部 2017年度秋学期履修追加・履修修正申告および履修登録取消制度について(タイプAB)(2017年9月19日更新)

2017/9/19

秋学期履修追加・履修修正申告

秋学期履修追加・履修修正:9月26日(火)13:00~9月29日(金)午前10:00
上記期間中に学事Webシステム上で履修追加・修正申告します。 
学事Webシステム(
http://www.gakuji.keio.ac.jp/web_system.html
既に登録済の秋学期科目の一部について履修を中止することができます。また,履修単位上限までは追加申告することも可能です。春学期の成績表で自身の単位取得状況を確認し,必要に応じて追加・修正してください。履修追加が可能な科目および履修中止・履修修正できない科目は下記のとおりです。履修追加・履修修正を行った学生は,申告完了後に必ず科目や分野の間違いや不足がないかを確認してください。これ以降の科目の追加・修正は一切できません。

履修申告科目確認
秋学期履修追加・修正申告期間に申告した科目は,10月3日(火)9:00(予定)より学事Webシステムの「登録済科目確認」画面で各自確認してください(個別の照会には応じません)。

履修追加が可能な科目および履修中止・履修修正できない科目

秋学期履修追加が可能な科目
①基礎教育科目   
選択科目「線形代数続論(クラス指定)」「情報処理Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ◆」
タイプA の学生のみ:「日本経済概論」「歴史的経済分析の視点」
タイプB の学生のみ:「数学概論Ⅱ」「微分積分(クラス指定)」

②専門教育科目の選択必修科目  
「経済と環境(細田君/青木君のみ)」「計量経済学概論(宮内君のみ)◆◆」「経済数学Ⅱ(クラス指定)」「経済数学Ⅲ」「経済思想の歴史Ⅱ(川俣君のみ)」「マルクス経済学Ⅱ(クラス指定)」

③専門教育科目の特殊科目   「解析学入門Ⅱ(大槻君のみ)」「確率論入門Ⅱ(高橋君、二宮君のみ)」

※1 春学期に不合格だった科目と同一名称の科目を履修する場合は,日吉学生部経済学部担当窓口でマークシートにより申告します。学事Webシステムでは登録できません。
※2 タイプBの学生が「微分積分」「線形代数続論」を履修する場合は,経済学部掲示板(第4校舎B棟廊下)で履修してよいクラスを確認してください。

◆ ただし,「情報処理Ⅲ(c言語プログラミングⅡ)」(火2),「情報処理Ⅲ(C++言語プログミングⅡ)」(金2)は履修追加できません。
◆◆ただし,宮内君「計量経済学概論」は日吉学生部経済学部窓口で先着順で履修追加・修正申告期間中に許可を得た学生のみ追加申告できます。

秋学期履修修正・秋学期履修中止を認めない科目

①必修科目
②春学期設置科目
③春学期・秋学期のセット科目
※他学部・諸研究所設置科目には一部履修登録取消が認められない科目があります。
www.gakuji.keio.ac.jp/academic/rishu/tagakubutorikeshi.html参照)

※履修追加・修正期間中の科目の追加・削除について、期間内に一度取り消した履修科目を登録し直す必要が生じた場合は、履修追加・修正期間内に日吉学生部経済学部窓口に来ること(2017年9月19日追記)

 

履修登録取消制度

秋学期履修登録取消期間:10月25日(水)10:00~10月26日(木)16:45
上記期間中に学事Webシステム上で申告します。
対象科目: 秋学期科目,秋学期前半科目 ※ただし,必修科目・必修外国語科目の取消しはできません。
履修登録取消期間中に履修取消できる単位数は上限8単位までとします。
詳細は,履修案内および日吉経済学部掲示板を確認してください。