「大学生活における責任と危機管理」を履修する皆様へ(10月02日 追記)

2018/4/9

【2018年10月2日追記】
例年、授業映像が視聴できない問い合わせが多数あります。
e-learningシステムにログイン
しましたら、まず最初に〔インフォメーション〕に掲載している
「動画コンテンツが再生されない場合の確認事項」や「OS・ブラウザ等の推奨環境」を確認してください。
問題が解消されない場合、三田学生部学生生活支援担当まで問い合わせください。

※〔インフォメーション〕ボタンはフルスクリーンの状態で右側に表示されます。
表示されない場合、右上のメニュー欄を押して、インフォメーションを選択してください。(下図参照)








【2018年9月25日追記】
秋学期より追加履修登録の場合、e-learningシステムに反映するまで数日かかる場合が有ります。
2,3日を置いてから、再度システム(URL:https://kd.keio.jp/)にアクセスしてください。

履修者の皆さん

※標題科目の履修に関する重要な案内となりますので、最後までお読みください。

本科目はkeio.jp内のe-learningシステム上で開講されるため、
履修者は履修期間内にWeb上で受講、及び最終試験を完了する必要があります。

2018年度の開講期間は下記の通りとなります。
自身が履修登録をした学期について確認し、期間中に履修してください。

【春学期前半登録者】2018/04/18~2018/06/01
【春学期後半登録者】2018/06/02~2018/07/21
【秋学期前半登録者】2018/09/22~2018/11/14
【秋学期後半登録者】2018/11/15~2019/01/22

上記期間をすぎると,e-learningシステムへのログインができなくなり,
授業映像の視聴や成績評価の対象となる「最終試験」も受験できなくなります。十分気をつけてください。

以下の内容を履修に先立ち,確認しておいてください。

■授業・成績評価について
・この科目は教室での授業,また通常試験期間内の期末試験は行わず,Web上のe-learningシステムを使って実施します。
・授業は全部で8コマ用意されています。各コマは「授業映像」,「課題資料」,「確認テスト」の3つから構成されており,
  授業映像と課題資料の受講を完了すると,確認テストのボタンがクリックできるようになります。
・8コマ全ての確認テストを完了すると「最終試験」のボタンがクリックできるようになります。受験は一回のみです。
  完了すると,履修は終了となり,試験結果をもって成績を評価します。

■受講方法
1.右記のURLにアクセス https://kd.keio.jp/
2.keio.jpのIDとパスワードを入力してログイン
3.「大学生活における責任と危機管理」のボックスをクリック

繰り返しですが,上記の履修期間を過ぎると受講並びに最終試験の受験はできなくなりますので十分注意してください。
また、追試等は実施しません。最終試験を受験しなかった場合や,試験結果が一定の基準に達しない場合,成績評語は「F(不合格)」となります。

なお、授業を履修する際、以下の点にも留意し,確実な履修完了に努めてください。

■AdobeのFlash Playerがインストールされていない端末では,授業映像が再生できません。正しく視聴・受講できない場合は大学設置のPCを利用するなど,環境を変えて試してください。
また,スマートフォンやタブレット端末の利用は可能となっておりますが,通信料の発生,あるいは通信制限がかかることもありますので,十分に注意してください。

■開講期間終了の間際(数日前や当日)に“駆け込み”で受講しようとした場合,PCやネットワークの不調といった不測の事態により,見込みどおり履修を完了できないことがあるかもしれません。
開講期間の延長等は認めませんので,余裕をもって履修を進め,早めに最終試験」の受験を終えてください。


不明点等があれば下記の窓口へ早めに問い合わせてください。

■本件に関する問い合わせ先
学生部 学生生活支援グループ(三田キャンパス南校舎地下1階)

Back to TOP