保健管理センター

健康診断・健康管理・健康相談・環境衛生・保健衛生教育などのため,保健管理センター・診療所を設置しており,いつでも学生諸君が利用できるようになっています。

学生健康保険互助組合(学生健保)

学生健康保険互助組合とは、塾生の学生生活を健康面でサポートすることを目的に設立された互助組織であり、組合員である学部生・大学院生(正規生)が学費納入時に支払っている組合費(年額2,500円)で運営されています。

<主な活動>
・医療給付
家族または本人が加入している健康保険の保険証を提示して医療機関で保険適用の診療を受けた場合、窓口で支払った自己負担額の一部を給付する制度です。塾生本人が所定の期間に手続を行った場合に限り、給付を受けることができます。

・予防給付
海の家の開催、契約旅館による宿泊費補助、トレーニングルームの運営など、塾生の健康増進・体力増強のために行っている様々な活動です。また、朝食サービスなど、各キャンパスで学生健康保険委員会が企画するイベントなどもあります。

医療給付の申請方法・予防給付活動の内容等、詳細は入学時配布の「健保の手引き」(各キャンパス窓口でも閲覧可)でご確認ください。

<受付・問合せ先>
※在籍キャンパスの窓口まで直接お越しください。
三田   学生部 福利厚生支援
日吉   学生部 学生生活
           大学院
信濃町 学生課 学生生活
矢上   学生課 学生生活担当
SFC    事務室 学生支援
      看護医療学部事務室
芝共立  学生課 

 

学生教育研究災害傷害保険(通学中等傷害危険担保特約有り)

 
大学の教育研究活動中に生じた不慮の事故により身体に傷害を負った場合の救済措置として,学部・大学院の正規生を対象に大学が保険料を負担してこの保険に加入しています。

ここでいう教育研究活動中とは,大学内外での正課,大学行事,課外活動(学外の場合は事前に大学への届出が必要)を言います。また住居と学校施設等 との間の通学、学校施設等相互間の移動中に発生した事故も対象となります。保険金は,学生健康保険互助組合の給付及び他の保険に学生自身が自主的に加入し ている場合の給付とは関係なく支払われます。

以下のリンクにある「学生教育研究災害傷害保険のごあんない」で手続き方法を確認し,さらに詳しい内容は学生部・学生課 学生生活担当に設置している『加入者のしおり』を参照してください。

<受付・問合せ先>
※所属地区の窓口まで直接お越しください。
三田   学生部 学生生活支援グループ
日吉   日吉学生部 学生生活担当
信濃町 学生課 学生生活担当
矢上   学生課 学生生活担当
SFC    事務室 学生生活担当
      事務室 看護医療学部担当
芝共立  学生課 学生生活担当

 

任意加入の補償制度

任意加入の補償制度には、保険と共済の2つがあり、加入希望の場合は、直接それぞれに申し込むことになっています。

「学生総合補償制度」保険は(株)慶應学術事業会(慶應義塾関連会社)に、「学生総合共済」は慶應義塾生活協同組合に、資料請求してください。
 

連絡先
(株)慶應学術事業会  電話03-3453-6098
慶應義塾生活協同組合  電話045-563-8489