外国人留学生の皆様へ

外国人留学生の就職活動について

本学の就職支援について

 本学では、在学生の就職支援についての業務を各キャンパス(三田・矢上・湘南藤沢・芝共立)で、それぞれ個別に行っています。
 業務内容・利用方法・その他詳細については各キャンパス個別のページで確認してください。

日本企業への就職活動について

 日本企業への就職を希望する外国人留学生の就職活動は、基本的に、日本人の学生が行う就職活動と同じスケジュール、同じ活動内容となります。よって、就職活動を行う日本人学生に交じって、同じ就職活動を行うことになるのです。

日本の企業の採用活動は、大学を出たばかりの学生(「新卒学生」)を重視する傾向にあります。また、企業の採用広報(会社説明会等)は
通常学部3年生・修士1年生の3月から開始となっており、採用選考(面接等)は学部4年生・修士2年生の6月から開始となります。ただし、企業によっては時期が前後する可能性があるので注意する必要があります。
外国人留学生が日本企業への就職活動を行うときは、スケジュールの流れや就職活動のやり方を知っておく必要があります。

就職活動のスケジュールや就職活動のやり方については、本学の『就職ガイドブック』を各キャンパス就職・進路支援担当部門(三田・矢上・湘南藤沢・芝共立)で配布していますので、そちらをご覧ください。
また、以下のサイトには有効な情報が多くありますので、そちらをご覧ください。

独立行政法人日本学生支援機構 「外国人留学生のための就職支援」(各国語版あり)
2018年外国人留学生のための就活ガイド(日本語版)

なお、外国人留学生の日本での就職は、日本文化・諸習慣の理解度・言語能力等のため、受け入れ環境は万全とは言えず、求人情報も少ないのが実情です。場合によっては、日本企業の現地国採用の可能性も考慮に入れる必要があり、早めの情報収集や積極性が必要です。

活動上の注意

以下のことは面接等で良く聞かれますので、あらかじめまとめておいてください。
1) なぜ、日本に来たのか?留学の目的は?
2) 日本で何を学んだか?
3) なぜ、日本で働きたいのか?
4) 帰国の意志はあるのか?日本で将来も働くのか、母国へ帰るのか?自分の人生設計は?
5) どんな仕事がしたいか?希望する条件や待遇は?

企業が求める条件

外国人留学生を採用する場合、国際人として積極的に活躍してくれることを期待しています。したがって、条件はおのずと厳しいものになることを覚悟しておいてください。特に以下のことをよく踏まえて活動してください。
1) 十分な日本語能力を持ち、日本の生活習慣や日本人の気質を理解していること。
2) 母国語のほかに英語か日本語に堪能であること。
3) 日本の生活習慣やビジネス社会の中に入っていく積極性があり、協調性を持っていること。

日本での 就職 / 卒業後就職活動:在留資格について

下記リンク先を参照してください。

慶應義塾大学国際担当:在留サポートについて

留学生の就職活動体験記/Q&A

下記リンク先を参照してください。

就職活動に参考となる情報

日本での就職活動では、以下も参照してください。

1)東京外国人雇用サービスセンター
(TEL. 03-5339-8625)
国の機関であるこのセンターには、外国人留学生の採用を希望する企業から多くの求人情報が寄せられていますので、ぜひご活用ください。
http://tokyo-foreigner.jsite.mhlw.go.jp

2)独立行政法人日本学生支援機構
「外国人留学生のための就職支援」
http://www.jasso.go.jp/job/index.html