平成25年度慶應義塾大学指定寄付奨学金授与証交付式

2013/10/11

 平成25年度慶應義塾大学指定寄付奨学金授与証交付式が、9月19日午後6時から三田キャンパス・西校舎ホールにて行われました。数ある奨学制度の中でも、卒業生である「塾員」、そして同窓会である「三田会」や義塾ゆかりの篤志家が、母校の在学生である「塾生」への学生生活支援のために「社中協力」の精神をもって行われるこの指定寄付奨学金制度は、他大学には見られない義塾の特色ある伝統です。交付式は、清家 篤塾長、岩波 敦子常任理事の挨拶の後、清家塾長から奨学生代表の理工学部4年鈴木李夏君に指定寄付奨学金の授与証が手渡され、文学部4年岡本浩幸君が奨学生を代表して謝辞を述べました。岡本君は謝辞の中で、「今年度も奨学金の支援を頂いたお陰で、義塾で学業を継続させて頂いたうえ、先日1か月間ほどシンガポールに語学留学に行くこともできました。そこで知り合ったあるシンガポール国立大学の学生は、英語・中国語・韓国語と、3か国語を話すことができ、さらに今、日本語を勉強しているということでした。この学生のようにシンガポールで出会った同世代の人々は、際限のない知的好奇心を抱いた方ばかりでした。正直、彼らの貪欲さに脱帽し、「世界基準の学生」を感じました。私は、ここでの経験を生かし、わずかではありますが残りの学生生活でより一層学習を深め、自分が「世界基準の学生」として塾生の模範になりたいと思います。そして、東日本大震災の復興の遅れなど、今なお課題の多いこの国に、塾生・塾員として、未熟 ながらも少しずつ貢献していきたいと考えております。」と決意を伝えました。
 交付式終了後に生協食堂で催された懇談会は、奨学生である塾生の門出を祝し、当該の塾員・三田会・篤志家の皆様にもご来会頂き、和やかな交歓の場となりました。

   今回授与証が交付された奨学金は、次のとおりです。

平成25年度慶應義塾大学指定寄付奨学金  
 110年三田会記念大学奨学基金 111年三田会記念大学奨学基金
 118年三田会記念大学奨学金  120年三田会記念大学奨学金
 121年三田会記念大学奨学基金  八千代三田会奨学金
 名古屋三田会奨学基金  浜松三田会奨学金
 新宿三田会奨学金   広島慶應倶楽部奨学金
 讃岐三田会奨学金  仙台三田会奨学金
 大坂慶應倶楽部奨学金  和歌山三田会奨学金
 奈良三田会奨学金  岐阜県連合三田会奨学金
 京都慶應倶楽部奨学金  関西婦人三田会奨学金
 川越三田会奨学金  藤沢三田会奨学金
 神戸慶應倶楽部奨学金  三田法曹会奨学基金
 不動産三田会奨学金  田中實記念奨学基金
 森敬・L.R.クライン奨学金  塾員篤志奨学金2006
 ゴールドマン・サックス・スカラーズ・ファンド  「2000年記念教育基金」教育援助一時金