奨学金申請の流れ

以下は主な奨学金の申請の流れです。詳細は奨学金によって異なりますので、冊子「奨学金案内」やそれぞれの奨学金の募集要項を必ず確認してください。
 
1.募集中の奨学金を確認
奨学金は募集があり次第順次在籍キャンパスの奨学金掲示板でご案内します。それぞれの奨学金の概要・募集要項等を確認してください。
奨学金の募集および申請は、4月から5月にかけて集中します。何らかの奨学金を利用したいと考えている場合は、申請時期を逃さないようにご注意ください。
 
2.申請に必要な書類を揃える
奨学金の申請のためには、冊子「奨学金案内」が必要です。「奨学金案内」は在籍する各キャンパスの奨学金担当窓口で配付しています。申請の際に必要な書類についての詳細情報は、冊子「奨学金案内」と、それぞれの募集要項に記載されていますので、よく読んだ上で必要書類を揃えて申請してください。

3.申請
奨学金申請の受付期間は奨学金によって異なります。また、申請期間/締切日、受付時間、申請場所は在籍キャンパスによって異なり、Webサイトでは閲覧できませんので必ず在籍キャンパスの掲示を確認してください。
申請は、在籍キャンパスのみ・本人からのみ受け付けます。保証人や友人等の代理提出および郵送での提出は受理いたしません。また、締切日時を過ぎた申請は一切受け付けません。万一、やむを得ない事情(学会出席、教育実習等)で指定期間内に申請できない場合は、必ず事前に窓口で相談してください。
申請受付最終日は大変混雑します。授業時間等を考慮に入れて、十分な余裕を持って申請してください。なお、提出書類は一切返却しません。
 
4.選考
いずれの奨学金も推薦枠・採用枠があるため、希望者全員が採用されるわけではありません。それぞれの奨学金で選考があり、作文課題や面接がある場合もあります。募集から選考まで日程に余裕がない場合が多いため、申請書類に不備や誤りがある場合、選考から外れることがあります。
奨学金に関する連絡(募集、面接、推薦者発表、採用者発表等)はすべて在籍キャンパスの掲示により行いますので、常に注意を払ってください。

5.採用・奨学金受給
 在籍キャンパスにて採用者を発表します。奨学金によっては採用後に所定の手続きが必要な場合がありますので、指示に従ってください。奨学金は学生本人名義の口座へ振り込まれます。
なお、採用後に原級(留年)・休学・留学・退学となった場合、奨学金によっては給付・貸与が停止したり、給付額・貸与額の一部を返戻しなくてはなりません。すみやかに在籍キャンパスの奨学金担当窓口へ申し出たうえで、手続きを行ってください。

【学部版】「奨学金案内」閲覧、申請様式ダウンロード

冊子「奨学金案内」学部版のPDFを閲覧できます。また、以下に掲載する所定用紙については、ダウンロードして使用することができます。

【大学院版】「奨学金案内」閲覧、申請様式ダウンロード

冊子「奨学金案内」大学院版のPDFを閲覧できます。また、以下に掲載する所定用紙については、ダウンロードして使用することができます。

奨学金募集要項閲覧

 現在募集中の奨学金の概要および募集要項をWebサイトにてご紹介します。
なお、申請期間・締切日・受付時間・申請場所等は在籍キャンパスで異なりますので、Webサイトでは閲覧できません。必ず在籍キャンパスの掲示で確認してください。また、以下のWebサイトは、募集するすべての奨学金の概要、募集要項を掲載しているわけではありません。Webサイトに掲載している奨学金以外にも、掲示のみで募集している奨学金やキャンパス独自の奨学金がありますので、ご注意ください。
閲覧には、慶應IDでの認証が必要になります。