社会学研究科紀要論文募集要項について

2017/9/5

2017.9.5
原稿の送付先メールアドレスを変更しました。
shaken-kiyou-group@keio.jp宛に送付してください。

2017.6.1
原稿の提出期限を5月31日(水)から6月7日(水)に延長いたします。

2017.6.1 履修案内訂正
原稿提出先のメールアドレスに誤りがありました。お詫びして訂正いたします。
正)shaken-kiyou@flet.keio.ac.jp
誤)shaken-kiyou@ml.flet.keio.ac.jp

1.刊行について

年2回の発行とする。

2.原稿の受付について

6月7日(5月31日より延長)11月30日を締切日として、完成原稿を受け付ける。

3.原稿の提出について

 電子ファイルとした原稿を主任補佐(shaken-kiyou-group@keio.jp)に添付して送付すること。メール件名は「社研紀要投稿(氏名)」とする。電子ファイルはMS-WORDで作成し、ファイル名は「社研紀要(氏名).docx」(2007以降の形式)とする。
提出するファイルの1頁目には次の投稿者情報を記載し、2頁目以降にタイトル、要約、本文、注、文献リストの順で記載した原稿とする。
 投稿者情報:①原稿の種別(下記5(7)を参照)、②原稿タイトル、③氏名(フリガナ)、④住所、⑤電話番号、⑥所属(専攻・課程・学年等)、⑦専門分野、⑧メールアドレス、⑨指導教授名あるいはこれに準ずる教員名、⑩連絡事項(必要があれば記載)

4.応募条件

本紀要執筆者は、大学院社会学研究科委員ならびに関係教員、または大学院社会学研究科院生、研究生、修了者等とする。

5.執筆要領

(1)論文の分量:原則として日本語は28,000字以内とする。英語論文の場合は、9,000語以内とする。この字数・語数は投稿者情報以外のすべてを含むものとする。
(2) 論文題名:日本語論文の場合は、日本語と英語の論文題名を付ける。
(3) 外国語要約とキーワード(Keywords):英独仏語のいずれかによる要約(500語以内)と5つのキーワードを付ける。
(4)図表や画像:本文中に貼り付け、貼り付けたスペース分の字数に換算する。掲載決定後の最終的な原稿提出では、鮮明な図表画像の印刷物またはファイルを提出してもらうことがある。また図表作成や校正などに特別の費用を要した場合は、執筆者に一部を負担してもらうことがある。
(5) 注:脚注ではなく末尾注とする。
(6) 文献リスト:複数行にわたる文献についての2行目以降は全角2字分をあけるぶら下げ処理をする。
(7) 原稿の種別:「論文」以外に、以下のものを受け付ける。
a)「新刊紹介」(外国語のもの)6,000字程度。b)「書評」6,000字程度。c)古典となったものなど、学術上重要な論文の「翻訳」(著作権問題をクリアーすること。分量は事前に編集委員に相談すること)。d)「研究ノート」日本語12,000字、英語3750語以内、「調査報告」日本語16,000字、英語5000語以内。

6.掲載の採否

編集委員会で査読し決定する。採否の決定は郵送またはメールにて投稿者に知らせる。
※注意事項:原稿提出にあたり、校正段階での加筆修正は認められない。

7.著作権について

本誌に掲載された著作物の著作権のうち、複製権、公衆送信・伝達権は、大学院社会学研究科に帰属する。ただし、著作者自身による複製、公衆送信・伝達については、著作者からの申し出がなくてもこれを許諾する。

8.外国語要約の校正

採択が決定した投稿原稿については、その外国語要約を校正したものを、修正の参考として執筆者に返却することがある。

9.紀要のネット公開について

刊行と同時に公開することを原則とする。

社会学研究科紀要編集委員会

編集責任:坂上 貴之
編集主任:
李  光鎬
主任補佐:平石  界
委   員:伊東 裕司、鹿毛 雅治、澤井 敦、塩原 良和、三尾 裕子、山本 正身