商学部

「Global Passport Program」とは

「Global Passport Program」2019年度秋学期募集について

応募資格

2019年度春学期開始時点で、本学の学部34年生であること。

2019年度秋学期から、すでにGPPワークショップ(Passport Members' Workshop D (GPP))の単位を取得している方・取得見込みの方は応募方法が異なります。

※経済学部PEARLプログラム、環境情報学部・総合政策学部GIGAプログラムに所属する学生で、GPPワークショップの履修を希望する方は、以下の応募をしてください(この応募手続きを経ない場合には、GPPワークショップを履修することはできません)。

応募方法

1)はじめて応募する方

応募期間 1.Webエントリー
   2019
819()10時~823() 12

2.英語試(1)に関するスコアの提出
 Webエントリー後、830()12時まで

1 20177月以降に受したものを有効とし、TOEIC(公開テスト/IPテスト)TOEFL(公開テスト/ITPテスト)iBTIELTSいずれかのスコアを提出(いずれか1つのみ)

3.
自己PR動画の提出
 Webエントリー後、823()以降に発送予定の招待メールにい、
8
30()までに提出する
動画ファイルはMP4形式、ファイル名は各自の学籍番号とする。 
(
詳細は募フローを確認)
選考結果発表日 2019913()16(予定)
選考方法 学業成績(GPA)、英語試験結果、自己PR動画により選考を行う。 
備考 Workshopは必須となるため、Workshopに出席できること。
2019年度のWorkshopは火曜4時限、5時限予定)

応募フロー
以下のフローに従って応募してください。
 
1.Webエントリーを行う
 所定のエントリー期間内に本サイトからWebエントリーを行ってください。
 なお、後に述べる動画ファイル保存の案内はKeio.jp もしくは、gmail 宛てにお送りしますので、メールアドレス(エントリーフォーム上の「E-mail_1」は必ずいずれかのアドレスを登録してください。

2.(Web
エントリー後)英語試験に関するスコアを提出する
 所定の期日までに学生部商学部担当窓口へ提出してください。
※英語試験は2017年7
月以降に受験したものが有効です。
 以下のうちのいずれか1つ(複数提出不可・コピー可)を提出してください。
TOEIC(公開テスト/IPテスト)Official Score Certificate
TOEFL(公開テスト/ITPテスト)iBTOfficial Score Report
IELTSの成績証明書(Test Report Form)

3.(Web
エントリー後)自己PRの動画を提出する
 Webエントリー後、登録したKeio.jpもしくはgmailのアドレス宛てに動画ファイルをアップロードするための招待メールが届きます。(メールは823日以降、準備ができ次第送信する予定です)。メールが届き次第、所定の期日までにファイルをアップロードしてください。動画ファイルはMP4形式とし、ファイル名は各自の学籍番号としてください(例 ファイル名「49999999.mp4)。なお、自己PRの中では、 (1)応募者のバックグラウンド、(2)応募動機・GPPに参加する目的、(3)応募者はどのようにGPPGPPOFTに貢献できると考えるか、については必ず触れ、1分以内で英語により発言、回答する。(テキスト表示による回答のみは不可)全ての手続きが正しく完了されないと、応募は受理できませんのでご注意ください。
全ての手続きが正しく完了されないと、応募は受理できませんのでご注意ください。また、出願書類などに虚偽があった場合には、応募ならびに選考結果を無効とします。    
   
2)すでにGPPを一学期修了している方(GPPワークショップの単位を一学期分取得済み・取得見込みの方)
                                                           


応募期間 1.Webエントリー
   2019
816()10時~910()12

2.成績表の提出
 910()12時まで

選考結果発表日 2019913()16(予定)
選考方法 学業成績(GPA)により選考を行う。 
備考 Workshopは必須となるため、Workshopに出席できること。
2019年度のWorkshopは火曜4時限、5時限予定)
 

 

応募フロー
以下のフローに従って応募してください。
 
1.Webエントリーを行う
所定のエントリー期間内に本サイトから
Webエントリーを行ってください。
 なお、返信はKeio.jp もしくは、gmail 宛てにお送りしますので、メールアドレス(エントリーフォーム上の「E-mail_1」は必ずいずれかのアドレスを登録してください。

2.成績証明書を提出する
所定の期日までに成績証明書を学生部商学部担当窓口へ提出してください。

keio.jpで閲覧できる成績表ではなく、証明書自動発行機で発行される成績証明書を提出してください。

 

「Global Passport Program」2019年度Course work科目について

「Global Passport Program」2019年度Course work科目については以下のリンク(PDF)を確認してください。

「Global Passport Program」2019年度春学期選考結果発表

2019年度春学期選考結果を発表しました。 以下のリンク(PDF)で確認してください。

「Global Passport Program」2018年度秋学期修了者の発表について

2018年度秋学期修了者を発表しました。 以下のリンクをご確認ください。

「Oversea Field Trip」の実施について

Overseas Field Trip 2019」の概要についてお知らせします。
GPP
においては、「Overseas Field Trip 2019」を20198月に実施することを企画しています。本海外研修の概要は以下のとおりです。

 

科目名 Passport Members’ Activity S秋学期) (2単位 専攻科目IV
研修期間 2019826日(月)~91日(日) (出発日・帰国日を含む)
研修先 シンガポール
対象者

 
2018年度春学期、同秋学期、または2019年度春学期のGPP生:12名
 

 研修内容   Singapore Management Universityと提携し、同大学が実施する短期集中プログラム”Social Innovation & Value Creation in Business”を受講することとしています。同プログラムは、実質4日間にわたり、セミナー(講義・ディスカッション)、企業訪問、若手起業家との対話などにより構成される予定です。近年、企業価値を測る尺度として、社会的貢献など社会との関わりという非財務的要素がますます重視されており、ビジネスを通じたSocial Innovationへの期待が高まっています。本研修は、ビジネスにおけるSocial Innovationに関して基本的な事項およびシンガポールの企業の実践例を学習するとともに、国際的なビジネス感覚に直接触れる機会を学生に提供するものです。参加者は、2019年度秋学期対象科目の履修として成績評価を受けることができ、合格した場合は2単位が付与されます。
参加費用  一人当たり5万円を予定
(航空券、宿泊、研修費、旅行保険等の費用に該当する。ただし、現地での昼食・夕食代、市内の移動のための交通費等は除く


【「Overseas Field Trip 2019」の募集結果について】

Overseas Field Trip 2019」への参加者の募集を426日に締め切りました。応募総数は27名でした。本企画に高い関心を寄せていただき、どうもありがとうございました。 
 応募者数が予想を大きく上回ったことから、航空券・ホテルの空き状況及び予算を改めて確認したうえで、参加者数を当初予定の10
名から12名に増員することと決定しました。 
 参加者の選考方法等につきましては、全応募者にE
メールにて通知します(514日付)。そのうえで、選考された者にはその旨を同日中に個別にEメールにて通知する予定です。

「Global Passport Program」2018年度秋学期ファイナルプレゼンテーション

2018年度秋学期「Global Passport Program」のファイナルプレゼンテーションが1月8日(火)、1月15日(火)に南ホールで行われました。 ファイナルプレゼンテーションの様子をおさめた動画をFacebookにアップロードしておりますので、どうぞご覧ください。

「Global Passport Program」2019年度春学期募集について

1.応募資格

2019年度春学期開始時点で、本学の学部3・4年生であること。

※2017年度秋学期から応募要件が変更となりました。変更点は、こちらをご確認ください。

2.応募の概要

応募期間 1.Webエントリー
   2019年2月15日(金)10時~2月21日(木)16時

2.英語試験(※1)に関するスコアの提出
 Webエントリー後、2月28日(木)16時まで

※1 2017年1月以降に受験したものを有効とし、TOEIC(公開テスト/IPテスト)、TOEFL(公開テスト/ITPテスト)、iBT、IELTSいずれかのスコアを提出(いずれか1つのみ)

3.自己PR動画の提出
 Webエントリー後、2月22日(金)以降に発送予定の招待メールに従い、
2月28日(木)までに提出する
動画ファイルはMP4形式、ファイル名は各自の学籍番号とする。 
(詳細は「応募フロー」を確認)
選考結果発表日 2019年3月12日(火)16時(予定)
選考方法 学業成績(GPA)、英語試験結果、自己PR動画により選考を行う。 
備考

Workshopは必須となるため、Workshopに出席できること。
2019年度のWorkshopは火曜4時限、5時限予定)


3.応募フロー
以下のフローに従って応募してください。
 
1)Webエントリーを行う
 所定のエントリー期間内に本サイトからWebエントリーを行ってください。
 なお、後に述べる動画ファイル保存の案内はKeio.jp もしくは、gmail 宛てにお送りしますので、メールアドレス(エントリーフォーム上の「E-mail_1」は必ずいずれかのアドレスを登録してください。

2)(Webエントリー後)英語試験に関するスコアを提出する
 所定の期日までに学生部商学部担当窓口へ提出してください。

※英語試験は2017年1月以降に受験したものが有効です。
 以下のうちのいずれか1つ(複数提出不可・コピー可)を提出してください。
①TOEIC(公開テスト/IPテスト)のOfficial Score Certificate
②TOEFL(公開テスト/ITPテスト)、iBTのOfficial Score Report
③IELTSの成績証明書(Test Report Form)

3)(Webエントリー後)自己PRの動画を提出する
 Webエントリー後、登録したKeio.jpもしくはgmailのアドレス宛てに動画ファイルをアップロードするための招待メールが届きます。(メールは2月22日以降、準備ができ次第送信する予定です)。メールが届き次第、所定の期日までにファイルをアップロードしてください。動画ファイルはMP4形式とし、ファイル名は各自の学籍番号としてください(例 ファイル名「49999999.mp4」)。なお、自己PRの中では、 (1)応募者のバックグラウンド、(2)応募動機・GPPに参加する目的、(3)応募者はどのようにGPPやGPPOFTに貢献できると考えるか、については必ず触れ、1分以内で英語により発言、回答する。(テキスト表示による回答のみは不可)。

全ての手続きが正しく完了されないと、応募は受理できませんのでご注意ください。
また、出願書類などに虚偽があった場合には、応募ならびに選考結果を無効とします。
    
                                                             

「Global Passport Program」説明会の開催について

2019年度向けGPP説明会を以下のとおり行います。
GPP
への応募を検討されている皆さんは、ふるってご参加ください。
※事前予約不要
※英語で行いますが、質問は日本語でもお受けいたします

GPP Information Sessions for 2019
2018.11.30 Fri 18:10 (日吉キャンパス J412)
2018.12.26 Wed 18
10 (日吉キャンパス J412)

「Global Passport Program」2018年度秋学期選考結果発表

2018年度秋学期選考結果を発表しました。 以下のリンク(PDF)で確認してください。

「Global Passport Program」2018年度春学期修了者の発表について

2018年度春学期修了者を発表しました。 以下のリンクをご確認ください。

「Global Passport Program」2018年度春学期ファイナルプレゼンテーション

2018年度春学期「Global Passport Program」のファイナルプレゼンテーションが7月10日(火)、7月17日(火)に南ホールで行われました。
ファイナルプレゼンテーションの様子をおさめた動画をFacebookにアップロードしておりますので、どうぞご覧ください。

「Global Passport Program」協賛企業

「Global Passport Program」は、以下の企業の協賛により実施しています(2019年4月現在、五十音順)。

  株式会社エー・ディー・ワークス(A.D.Works Co.,LTD.)
  株式会社コーエーテクモホールディングス(TECMO KOEI HOLDINGS CO.,LTD.)
  株式会社ジェイティビー(JTB Corp.)
  ジック株式会社(SICK Sensor Intelligence)

  全日本空輸株式会社(ALL NIPPON AIRWAYS CO.,LTD)
  大正製薬株式会社(Taisho Pharmaceutical CO., Ltd.)
  東日本旅客鉄道株式会社(East Japan Railway Company)

Back to TOP