商学部

「Global Passport Program」とは

「Global Passport Program」説明会の開催について

GPP説明会を以下のとおり行います。
秋学期以降、GPPへの応募を検討されている皆さんは、奮ってご参加ください(事前予約不要)。

GPP Information Sessions for 2017-2018
2017.5.30 Tue 18:00-18:30 (日吉キャンパス独立館D202)
2017.6.6   Tue 12:20-12:50 (三田キャンパス南校舎473)
2017.6.13 Tue 13:00-13:30 (日吉キャンパス独立館D309)※教室が変更されました。

2017.6.23 Fri 12:20-12:50 (三田キャンパス南校舎473)

「Global Passport Program」2017年度春学期選抜者の発表について

2017年度春学期選考結果を発表しました。
以下のリンクをご確認ください。

「Global Passport Program」2016年度秋学期修了者の発表について

2016年度秋学期修了者を発表しました。
以下のリンクをご確認ください。
 

「Global Passport Program」2017年度春学期募集について

次年度春学期の応募は終了しました。たくさんの応募ありがとうございました。

※以下、2017年度春学期の応募要領(参考)です。

1.応募資格
以下二つの条件を満たしていること。
ただし、2)の条件は2014年度以降に入学した商学部生のみに適用されます。
 
1)2017年度春学期開始時点で、本学の学部3・4年生であること。
2)商学部における強化プログラム(英語)の認定科目のうち少なくとも2エリア(※1)から、合計4単位以上を取得(※2)していること。

※1 エリアとは、①総合教育セミナー、②自主強化科目、③強化プログラム認定科目に指定されたその他の科目、④外国語教育研究センター設置科目、⑤国際センター設置科目を指す。
※2 抽選等にもれ、対象科目が履修できなかったことにより応募時点で単位を取得できていない場合、2017年度春学期中に不足単位分を履修・取得することを条件に特別に応募を認める。また、商学部主催の「英語スピーチコンテスト」に出場経験のある者は、当該エリアより2単位を取得している者と同等とみなす。

2.応募の概要

応募期間 1.Webエントリー
   2017年2月17日(金)10時~2月22日(水)16時

2.英語試験(※1)に関するスコア、成績・履修に関する書類(※2)の提出
 Webエントリー後、3月1日(水)16時まで

※1 2015年1月以降に受験したものを有効とし、TOEIC(公開テスト/IPテスト)、TOEFL、iBT、IELTSいずれか のスコアを提出(いずれか1つのみ)
※2 成績・履修に関する書類は2014年度以降に入学した商学部生のみ提出する。

3.自己PR動画の提出
 Webエントリー後、2月23日(木)~24日(金)に発送予定の招待メールに従い、
3月1日(水)までに提出する
動画ファイルはMP4形式、ファイル名は各自の学籍番号とする。 
(詳細は「応募フロー」を確認)
選考結果発表日 2017年3月14日(火)16時(予定)
選考方法 学業成績(GPA)、英語試験結果、自己PR動画により選考を行う。 

3.応募フロー
以下のフローに従って応募してください。
 
1)Webエントリーを行う
 所定のエントリー期間内に本サイトからWebエントリーを行ってください。
 なお、後に述べる動画ファイル保存の案内はKeio.jp もしくは、gmail 宛てにお送りしますので、メールアドレス(エントリーフォーム上の「E-mail_1」は必ずいずれかのアドレスを登録してください。

2)(Webエントリー後)英語試験に関するスコア、成績・履修に関する書類を提出する
 所定の期日までに学生部商学部担当窓口へ提出してください。

※英語試験は2015年1月以降に受験したものが有効です。
 以下のうちのいずれか1つ(複数提出不可・コピー可)を提出してください。
①TOEIC(公開テスト/IPテスト)のOfficial Score Certificate
②TOEFL、iBTのOfficial Score Report
③IELTSの成績証明書(Test Report Form)
※成績・履修に関する書類は、2014年度以降入学した商学部生のみ提出が必要です。
 上記「1.応募資格」の2)の条件を満たしていることが分かるように、成績表のコピー等で、対象科目にマーカーしたものを提出してください。2017年度春学期に取得見込みの者・英語スピーチコンテストの出場経験者は、その旨の文章を自身で作成の上、それを添えて提出してください。

3)(Webエントリー後)自己PRの動画を提出する
 Webエントリー後、登録したKeio.jpもしくはgmailのアドレス宛てに動画ファイルをアップロードするための招待メールが届きます。(メールは2月23日以降、準備ができ次第送信する予定です)。メールが届き次第、所定の期日までにファイルをアップロードしてください。動画ファイルはMP4形式とし、ファイル名は各自の学籍番号としてください(例 ファイル名「49999999.mp4」)。なお、自己PRの中では、 (1)応募者のバックグラウンド、(2)応募動機・GPPに参加する目的、(3)応募者はどのようにGPPやGPPOFTに貢献できると考えるか、については必ず触れ、1分以内で英語により発言、回答する。(テキスト表示による回答のみは不可)。

全ての手続きが正しく完了されないと、応募は受理できませんのでご注意ください。
また、出願書類などに虚偽があった場合には、応募ならびに選考結果を無効とします。

                                                                                           

「Global Passport Program」協賛企業

「Global Passport Program」は、以下の企業の協賛により実施しています(2016年2月現在、五十音順)。

  株式会社エー・ディー・ワークス(A.D.Works Co.,LTD.)
  株式会社コーエーテクモホールディングス(TECMO KOEI HOLDINGS CO.,LTD.)
  株式会社ジェイティビー(JTB Corp.)
  国分グループ本社株式会社(KOKUBU GROUP CORP.)
  全日本空輸株式会社(ALL NIPPON AIRWAYS CO.,LTD)
  大正製薬株式会社(Taisho Pharmaceutical CO., Ltd.)
  東日本旅客鉄道株式会社(East Japan Railway Company)

Back to TOP