研究倫理審査申請

 健康マネジメント研究科では、教員・研究員・大学院生等が倫理的検討を要する研究を行う場合、事前に研究倫理審査委員会の承認を得ることを求めています。このため、研究倫理審査が必要な研究を行う場合には、以下の要領で申請してください。  なお、大学院生が行う研究については、申請者を、大学院生ではなく、指導教員としてください。その際、申請書には、指導教員を研究代表者、大学院生を研究分担者として、研究体制を記載してください。

1.申請の要件

  1. 申請者(および大学院生など、分担研究者)は、申請を行う1年以内に、研究倫理に関する教育・研修を受けていること。
  2. 申請者(および分担研究者)は研究実施期間中は、1年に一回、上記の教育・研修を受けること。 


申請者は、「研究倫理に関する教育・研究」として、CITI JapanWebサイトより「慶應義塾研究者コース」を受講するか、その他の研究倫理に関する教育・研修を受けてください。

2.申請方法

 1.申請書類:
「研究倫理申請書」、「CITI Japan カリキュラム修了証」(その他の教育・研修を受けた場合には、その証明書)をメール添付にて事務室に提出してください。また、あわせて研究依頼書、説明書、同意書、調査用紙、インタビュー項目、研究対象者に提示する書類一式をひとつのPDFにまとめて提出してください。  


*医療機関で研究を行う場合の注意点

 1)大学病院・ナショナルセンターで実施する研究における申請方法

 上記の機関で行う研究について、当該機関の研究倫理審査委員会への申請を要する場合については、健康マネジメント研究科研究倫理審査委員会への申請方法を以下のとおりとします。

 ①  健康マネジメント研究科 研究倫理審査委員会(以下、本委員会)に申請を行う前に、研究実施機関の研究倫理審査委員会(以下、研究実施機関委員会)に申請し、承認を得る。
 ②  研究実施機関委員会への申請書類および承認通知を添えて本委員会へ研究倫理審査を請求する(様式2)。
 ③  本委員会は、の申請書類を確認し、申請者に審査結果を通知する。


 本委員会で新たに審査を行う必要があると判断した場合には、本委員会は、申請者に本委員会所定の申請書(様式1)の提出を求めます。

 2)上記以外の医療機関で研究を行う場合

 研究実施医療機関が、上記の医療機関と同水準の研究倫理審査を行っていると本委員会が判断した場合、上記と同様に取り扱います。このため、申請者は各回の申請締切日の10日前までに、申請方法を本委員会に問い合わせてください。

 2.申請書提出先:  SFC看護医療学部事務室 研究倫理審査担当
gshm-rinri[at]adst.keio.ac.jp 
メールを送る際には、[at]@に変換してください。
    なお、申請にはSFCメール([CNSログイン]@sfc.keio.ac.jp)を使用してください。

 3.申請書を作成する際の注意点

研究倫理に関する政府指針等の内容を確認したうえで、申請書を作成してください(「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」に該当する場合が多いと思われますが、研究の内容によっては、他の指針が該当する可能性もあるため、計画している研究内容を含めて、該当する指針の内容を確認してください。)

3.審査方法

 上記の政府方針をはじめ、研究倫理に関するガイドライン、倫理や法の原則等に基づいて審査します。なお、申請内容によって、申請者出席の上で審査を行う場合と、提出書類のみで審査を行う場合があります。
 申請者出席の上で審査を行う場合、審査会への出席者は、原則、申請者とします。ただし、研究内容について質疑応答が適切に行える場合には、出席者を研究分担者(学位論文研究における大学院生)に代えることができます。

 

4.審査結果

以下の基準で審査し、結果を通知します。

  1. 「承認」研究倫理上の問題はない。
  2. 「条件付承認」大きな研究倫理上の問題はないが、部分的に修正が必要である。申請者は、修正申請書等および修正箇所を明記した変更点リストを審査委員会委員長に提出する。指摘事項が修正されていることを審査委員会が確認した後に承認となる。
  3. 「再申請」研究倫理上の問題があり、研究計画の修正が必要である。この場合、申請者は再度申請し、審査を受ける。
  4. 「不承認」研究倫理上の問題が極めて大きく、研究計画の抜本的な見直しをする必要がある。 
 
※審査結果通知書について
本審査後、審査結果通知書を事務室よりメールにてお送りします。

5.申請にあたっての注意

審査にあたっては、SFCメール([CNSログイン名]@sfc.keio.ac.jp)を使用します。
転送設定を行うなど、常時SFCメールを確認できるようにしてください。
なお、SFCメールを携帯電話のメールアドレスに転送している方は、受信設定によっては携帯電話以外から送信されたメールを受信できない可能性がありますので、ご注意ください。