【看護医療学部】 履修上の注意

1.履修申告全般の注意点

  •  必修科目は自動登録ではありませんので、申告漏れがないように十分注意してください。
  • 履修申告にあたっては、履修案内や科目一覧を『看護医療学部ガイド』または以下のページよりよく確認してください。

2.クラスおよびグループ指定について

  • 「英語ⅠA・ⅠB」、「看護情報リテラシー」、「心の理解と共有」、「データサイエンス」、「在宅看護技術演習」は、指定されたクラスの授業を、「英語ⅡA・ⅡB」は指定されたグループの授業を登録してください。

3.総合政策・環境情報学部 併設科目 履修上の注意

  • 分野は A欄 として申告してください(「体育2」「体育3」もA欄です)。
  • 看護医療学部の時間割表を参考にし、〔時間割表から探す〕から選択してください。または、〔登録番号から探す〕から看護医療学部の時間割に載っている登録番号を入力してください。
     

4.他学部等設置科目履修上の注意

  • SFC設置科目(看護医療学部・総合政策学部・環境情報学部)と、その他の地区の科目を同じ曜日に履修する場合、1時限分以上間隔があいていなければ履修することはできません。
     
  • 他学部等設置科目を履修する場合は科目担当者に口頭で許可を得た上で履修申告をしてください。
     
  •  分野はB欄として申告してください。B欄分野の詳細は以下のとおりです。

 自主選択科目

他学部等設置科目

B欄分野番号11

単位を取得した場合、卒業に必要な単位(自主選択科目)として加算されます。

国セ設置短期海外研修科目

B欄分野番号55

国際センター設置短期海外研修プログラム(『看護医療学部ガイド』参照)の科目を取得した場合、卒業に必要な単位(自主選択科目)として加算されます。


 自由科目 

自由科目

B欄分野番号99

単位を取得しても卒業に必要な単位として加算されません。

  ※履修申告後に分野を変更することはできませんので、注意してください。


5.履修エラーについて

  • 必修科目が未登録の場合、「履修申告登録」画面の「現在の登録状況」欄に、「分野・必修(不備)」と表示されます、『看護医療学部ガイド』の「科目一覧」で、必修科目と分野名をもう一度確認して、未履修の必修科目を登録してください。
 

  • 今学期の履修に不備がなくても、前学期までに不合格だった必修科目の再履修をしていなければ「分野・必修(不備)」エラーと表示されます。この場合、「不備」表示が出たまま、学事Webシステムでの履修申告を終了しても問題ありません。(ただし、今学期の同一分野で未登録の必修科目がないかどうかを必ず確認してください。)