湘南藤沢キャンパス

退学について

退学をする

諸事情により退学する場合、退学届をSFC学事担当窓口に提出してください。

※退学手続きは、学部・研究科によって異なります。総合政策学部・環境情報学部生は履修案内「SFC GUIDE Vol.2」および本案内を熟読のうえ不備なく手続きをしてください。提出先はSFC学事担当窓口です。
※所定用紙は以下よりダウンロードし利用してください。従来の複写式所定用紙も引き続き利用可能とします。

・退学年月日
原則として、履修申告済かつ学費納入済み学期の末日となります。
学費を前学期までしか納入されていない場合、退学年月日は遡って前学期末になり、今学期の履修申告は無効になります。学費納入が前学期末以前の場合も退学年月日は遡り、学費未納期間に取得した単位は無効となります。

・学費
学費を年度初めに全納(春・秋学期の二学期分を納入)したが、春学期末での退学を希望する場合、春学期末(9月21日)までに退学届を提出し受理された場合に限り、秋学期分を返金します。
退学届の提出が9月22日(秋学期開始)以降の場合は、返金の対象になりません。

・取得単位
取得した単位は退学しても有効です。無効にはなりません。
但し、学費未納で遡及退学となった場合、退学年月日以降取得した単位は無効となります。

注意事項

・学生証を添えて提出してください。
・本人と保証人の署名・捺印が同じ場合は退学届を受理できません。十分注意してください。
・本人と保証人の現住所は大学に届け出ている住所を記入してください。
・本人・保証人の意思確認として、退学届の提出者が本人の場合は保証人に、提出者が保証人の場合は本人に、自署・捺印がされていても必ず電話で意思確認をいたします。
※「退学届記入例」を必ず確認してください。