【第62回日本薬学会関東支部大会】学生が優秀ポスター発表賞を受賞しました

2018/9/25

【第62回日本薬学会関東支部大会】優秀ポスター発表賞


荷電を有する温度応答性高分子を用いた細胞接着・脱着制御と細胞分離への応用
○内川奈保(創薬物理化学講座修士2年),長瀬健一,金澤秀子(慶應大院薬)

オリーブ含有成分Hydroxytyrosolのエステル誘導体が示す抗炎症作用機序の解析
○青木めみ(衛生化学講座6年),並木淳裕(2018卒),須貝威 ,中澤洋介
 多胡めぐみ ,田村悦臣(慶應大薬)

化粧品への応用を目指した経皮吸収型抗酸化物質封入リポソームの開発
○豊田晴香(創薬物理化学講座6年),柿崎友里(2018卒),永田佳子,金澤秀子(慶應大薬)

ヒト小腸有機アニオン輸送ポリペプチドOATP1A2 およびOATP2B1 のpH sensitive な
輸送特性の解析
○森田時生(臨床薬物動態学講座博士2年),佐藤稜(同講座修士1年),秋好健志 ,今岡鮎子
 片山和浩 ,杉本芳一 ,大谷壽一(慶應大院薬)

Clostridium difficile感染症治療におけるバンコマイシンとメトロニダゾールのメタ解析
○田代渉(薬効解析学講座6年),五十嵐裕貴(同講座6年),榎木裕紀 ,田口和明
 松元一明(慶應大薬)