インターンシップについて

平成28年度(平成28年4月1日)からインターンシップ対象の保険の取扱いが変わります。

1.自由応募(課外活動)型インターンシップ
自由応募でインターンシップに参加する場合、実習先企業や団体等に損害を与えた場合に備え、民間の賠償責任保険(インターン先で他者の財物に与えた損害及び他者へ与えた傷害を賠償する保険)に自身でインターンシップ参加前に加入しておくことを推奨します。
「インターンシップに参加したいな」、「インターンシップに参加する計画がある」場合は4月のうちから加入に関する情報収集を進めましょう。

加入保険例
その1:大学生協「学生賠償責任保険」
その2:慶應学術事業会「からだの保険(傷害定額)*個人賠償責任補償特約付」等

*大学では加入手続きの斡旋、紹介等は行いません。

2.大学公募(官公庁・地方自治体)型インターンシップ

受入が決定した場合は、学生教育研究災害傷害保険「学研災付帯賠償責任保険」のBコース「インターンシップ・教職資格活動等賠償責任保険(略称:学研災インターン賠)」に加入することになります。受入決定後の手続きの際に学生課3番窓口に問い合わせてください。(学部1年生は除く)

インターンシップについて