課外活動中の事故について

日常での注意事項

 事故が起きると訴訟問題になる可能性もあり、会長や学生責任者の日常の指導と注意義務が問われることになりますので、事故を未然に防止するよう以下の点に留意してください。

 ① 行事を計画するにあたり、無理のない計画かどうかを確認し、会長ともよく連絡をとり、事故を起さないよう
   万全の注意を払ってください。
 ② 試合、合宿、行事等の前には、安全対策について十分に検討してください。
 ③ 第三者(会員以外)に対して起こした事故は、補償問題等々も生じてきますので、会員にあらかじめ厳しく
   注意を与えてください。
 ④ 事故が起きたときの連絡、対策などが適切に処理できるよう、事前に確認してください。
 ⑤ 危険性の高いスポーツ等を行う団体では、クラブ単位でスポーツ傷害保険(賠償責任保険を含む)などへ
   加入することが望まれます。
 ⑥ 行事、合宿等で自動車を使用する場合は、安全運転を心掛けてください。

事故が発生した場合(信濃町キャンパス所属の学生団体)

 万が一、事故が発生してしまった場合には下記フローに則り、すみやかに報告をしてください。なお、報告者は学生責任者・行事責任者を優先とするものの、部員やその場に居合わせた者が臨機応変に行ってください。事故の隠蔽は決してあってはなりません。

課外活動時の練習・合宿について

活動について

 音や声の出る活動(楽器練習、かけ声・笛など)が、授業、試験および研究の障害とならないよう厳に注意してください。指定された練習場を使用している場合でも、音や声の出る活動をする場合は窓を開放しないでください。また、近隣住民の生活や通行の妨げになることもありますので、十分に注意してください。活動時間については、指定された時間を厳守してください。

学外での活動について

 合宿あるいは学外の練習において、しばしば付近の住民とトラブルが起きることがあります。特に使用機材の放置等、事故のもとになることがありますので十分に注意してください。

合宿等におけるバスの駐車やマナーについて

 合宿バスの長時間停留や、歩道上でのマナーの悪さ、ゴミの放置などの苦情が多く寄せられています。これらは明らかな迷惑行為になりますので、厳に慎んでください。