2017年度 3年生の4年科目履修について 【理工学部3年】

理工学部3年生が理工学部4年設置の「学科専門科目(選択)」を履修する場合は、以下の点に注意してください。

① 履修可能科目の確認について

   履修案内の各学科標準課程表(以下に抜粋を掲載します。)を参照し、当該科目の履修が可能かどうかを確認してください。(他学科の科目を履修する場合は、その設置学科の標準課程表を確認してください。)

機械工学科

3年生が4年次選択科目を履修することは可能です(必修科目は不可)。

電子工学科

3年生が4年生設置選択科目を履修したい場合は下記参照してください。必修科目の履修はできません。
 

3年次履修が望ましい科目:「電気電子工学特別講義」

 

・時間割上の問題がなければ可能な科目:
  「電気法規及び施設管理」
「電波法規」「電力システム制御」「電気機器設計法」

 

3年生履修不可の科目:「ナノスケール・エレクトロニクス」「マルチメディアデザイン」「ネットワーク工学」

 

・「電気電子工学特別演習」は3年次の2月ごろに実施し、4年進級後に履修登録します。

応用化学科

3年生が4年生設置選択科目を履修することは可能です。

 ただし、「応用化学特別講義」は、同時限開講の「化学防災と安全工学」の単位を取得済みの場合に限ります。「化学防災と安全工学」の単位を取得済みで、かつ「応用化学特別講義」の履修を希望する3年生は春の履修申告期間までに学生課の学部窓口にて別途手続きを行ってください。

物理情報工学科

3年生は4年生設置選択科目を履修することは可能ですが、4年生設置必修科目は履修することができません。

管理工学科

原則として、標準課程表(3年生)に記載されている科目に引き続き、標準課程表(4年生)に記載されている科目を履修するものとします。

数理科学科

3年生が4年生の選択科目の履修を希望する場合は学習指導副主任に相談してください。

物理学科

原則として標準課程表3年生、標準課程表4年生の順にしたがって履修しなければなりません。

ただし、隔年開講の「地球物理学」、「応用物理学第1」、「応用物理学第2」については、開講される年に履修します。

化学科

4年生科目は3年生科目の履修を前提としているため、原則として認めない。また、「化学特別講義」は講演会形式のものであり、特に3年生でも出席を奨励するが、3年次には単位を認めないので自由科目として履修すること。

システムデザイン工学科

3年生は4年生の科目を履修することが可能です。

情報工学科

3年生は、3年生科目を前提科目と指定している4年生選択科目を履修することはできません。(前提科目の有無は、次のURLを参照してください。http://www.ics.keio.ac.jp/

生命情報学科

3年生は、4年生設置選択科目である「環境生物工学」、「生体材料工学」、「生命情報特別講義第1」、「生命情報特別講義第2」を履修することは可能です。

② 履修申告について

上記①で問題がない科目であれば、書類を提出するなどの特別な手続きは不要です。他の履修科目と同様、Web登録をしてください。

③ 4年進級条件への算入について

上記の科目を履修し、単位を取得した場合は、3年設置「学科専門科目(選択)」と同様に、4年進級条件のうちの「学科専門科目(選択)」としてカウントされます。