理工学部4年生が理工学研究科設置科目を履修したい場合、web登録とともに、所定用紙に科目担当者印をもらい、学生課学事担当窓口に提出する必要があります。ただし、総合科目や、指定された科目は履修できませんので注意してください。

先取り禁止科目(PDFファイル)

必ず確認してください。


※「エネルギー利用・流体物性論」(担当:佐藤 春樹 先生)について2017年度先取り可能かつ、「空間・環境デザイン工学専門」の指定科目となっていますが、2018年度に指定科目ではなくなる(=先取り履修しても、大学院入学後に主専門に含めることができなくなる)可能性がありますので、ご注意ください。

Web履修申告 ・ 履修許可願

  大学院設置科目履修許可願を印刷し、「科目担当者」の認印を得た上で、指定された期日・場所に提出してください。

 なお、学事webシステムによる履修申告も期間内に必ず行ってください。履修許可願を提出した場合でも、Web登録を行っていなかった科目は、無効となりますので注意してください。Web登録期間後に、科目の追加登録を行うことはできません。

  1. Web履修申告

    B欄で分野番号を選択し、必ず登録してください

    1. B欄: 31……

      • 学部卒業に必要な単位として申請する場合(上限10単位)
        単位は学科専門選択科目として加算されます。
         

    2. B欄: 35……

      • 大学院進学後、大学院の単位として申請する場合。

        学部時は自由科目(上限8単位)
        認定を希望する場合、大学院進学後所定の期限までに学事担当に申請してください。
         

  2. 履修登録後の分野の変更は一切認められません。

提出期限

 
  • 本紙の提出期限は原則として履修申告期間最終日までですが、それまでに担当者の印を受けられない場合は、次の期限までに矢上学生課内提出ボックスへ提出してください。

     ①春学期科目: 2017 4月20日(木)16:45 (集中講義は講義終了日まで)

     ②秋学期科目: 2017104日(水)16:45 (集中講義は講義終了日まで)

履修申告後の取り下げ

授業担当者の履修許可が得られない等の理由で、Web履修申告後に履修を放棄せざるを得なくなった場合で、履修取消期間中にWebで削除できなかった場合は、履修許可願の「履修申告後の取り下げ」列に「取り下げ」と記入し、上記期限までに提出してください。用紙の提出をもって、学事担当において当該科目の申告を削除します。何の手続きも行わず科目を放棄すること(許可願未提出かつ取り下げ申請を行わない状態)は認められません。

学業成績表での表示形式

以下の分野で表示されます。

B欄分野31
学部の学業成績表: 「学科専門科目-理工学研究科設置科目」

B欄分野35
学部の学業成績表: 「自由科目-理工学研究科設置科目」
大学院の学業成績表: 「理工学部研究科設置科目(学部4年次修得科目認定)」
(大学院と学部両方に掲載されることになります。)

大学院進学後に大学院科目とする場合の手続き

  1. 大学院進学後、学部時に「B欄分野35」で取得した大学院科目のうち、大学院の単位としたい科目を、「大学院科目単位認定申請書」(院入学後のガイダンスで配布)に記入し、指導教員の承認印を得て、学生課に提出してください。(8単位を限度とします。)
  2. 学生課で認定処理後、大学院科目として成績表、成績証明書に成績がつき、単位が加算されます。